櫻花日語の経営理念

ミッション (社会的使命)

「日本とのかかわりの中で、皆様と喜びを共有し、夢を提供する」

日本語学習

授業で喜んでもらいます!

教室活動の中で喜びというのは、「わかる喜び」、「できる喜び」、「コミュニケーションする喜び」、「異文化に触れ合う喜び」などなど、いろいろあるかと思います。教師と学生、学生と学生、スタッフと学生、単数でなく複数の人間が集まる空間が仕事場となります。
その空間の中で、人が人とつながりたい、喜びを共有したいという人間本来が持つもっとも大きな欲求の一つをかなえたいと思っております。教室活動で皆様と喜びを共有します。
人と人のつながりがどんどん希薄になる社会で、喜びを共有することのできる場を提供すること。これこそが我々の社会における重要な使命だと考えております。

夢を感じていただきます!

日本語ができることによって、仕事に使えるようになる、自由に日本を旅行できるようになるなど、お客様の個々の夢を実現するのはもちろんのこと、「できなかったこと」が「できるようになる」、この実感の積み重ねこそが、自己実現という夢につながると考えております。人は自分ができるんだという自信さえあれば夢を見ることができます。皆様が夢を見て、夢を実現していくお手伝いをすることこそが我々の重要な使命だと考えております。

日本留学、ワーキングホリデー

カウンセリングを喜びに変えます!

外国に行くことは未知の世界です。日本について、日本留学やワーキングホリデー、その他細かい生活面のことや日本での進学や就職などあらゆることについて、経験に基づく豊富な情報を惜しげなくお客様にお届けします。知らなかったことを知るということは楽しいものです。その喜びを感じていただきます。留学・ワーホリカウンセラーとして、お客様の気持ちを思いやり、確かな情報を提供し、お客様から信頼を得ることにより、「教える」、「教えられる」という気持ちのいい関係を築き、櫻花にお願いしてよかったと喜んでいただけるサービスを提供することこそ我々の使命であると考えております。

新たなステージへのすばらしい夢を見てもらいます!

この情報社会、成熟した低成長社会では夢を見るのが難しくなっていると思いますので、夢を見てもらいたいと思っております。留学、ワーホリはまさに人生の新たなステージへの夢となるものです。しかし、現実には、金銭的制約、時間的制約、将来への不安、周囲の反対等、その夢の実現をはばかる障害は一見多いものです。我々は、お客様と一緒になって、その障害となる問題を解決し、お客様が夢を見ることができるよう、そしてその夢をかなえることができるよう全力でサポートします。

ビジョン (未来像)

「顧客・教師・スタッフ、すべての人が自信に満ちた笑顔になれる空間であり続ける」

◎ 櫻花の授業は役に立つだけでなく、とにかく楽しい。そして「できなかったこと」が「できるようになる」の実績の積み重ねから生まれる自信をお客様に提供するサービスである。

◎ 櫻花の留学サービスは、知る喜びをお客様に十分に感じていただけるサービスである。また、夢の実現に向け、ポンと背中を押してあげられるサービスである。

◎ 教師、スタッフは、仕事こそが自己実現の場との認識のもと、自分の長所を最大限に活かし自信を持って生き生きと仕事をしている。

バリュー (価値観)

「教師・スタッフ全員が、プロ意識を持って仕事をし、周りに影響力を発揮する」

確かな技術と知識を持つ

マネージャも教師もスタッフも留学カウンセラーもみな専門職である。すべての教師・スタッフがその道のプロとしての技術と知識を無限に持つこと。確かな技術と知識を持ち、顧客の喜びという成果に結びつけること。

向上心と責任感を持つ

より多くのお客様のためにサービスを提供し、喜びの総和を最大化させることが成果である。その成果を出すために時には苦痛を伴うことだってあるかもしれない。その苦痛から逃げずに、成果を出すために、責任を持って目の前にある仕事に従事することが大切である。そして、仕事は、常により大きな成果のために行わなければならない。より大きな成果への近道は、自身の商売道具である技術・知識の向上に貪欲に取り組むこと。

誠実さと思いやりを持つ

我々の仕事は、人と関わることであるが、まずは、人はみな違う、自分とは違うということを理解すべきである。それは、文化的背景によっても違うし、男女によっても違う、はたまた従事している仕事によっても違う。どんな人もまずは尊重し、意見を聞き、相手を知ろうとする、相手の間違いだって許容する、そういった人に対する誠実さと思いやりが、相互の間に価値を生み出す。人と人との間に価値を生み出すことこそが我々の仕事である。

影響力を発揮する

快楽は1人でも得られるが、幸福は人とのかかわりからしか得られない。最も大きな幸福は、人に対してポジティブな影響力を発揮することにより、相手から信頼され、尊敬され、感謝され、自分の社会においてのより大きな存在価値を感じることにより訪れる。人は、古来から一人で生きていけないから、周りに合わせてしまうという習性が本能としてあるが、それを超えなければならない。集団の中で、ポジティブな影響力を発揮することこそが、価値を作り、自らの幸せを手にする近道となる。笑顔でいること、夢を持つことも周りに大きな影響力を発揮する。